FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きゅーちゃんサブ情報☆

糀谷 大鳥居 皮膚科
きゅーちゃん診療所です🎵

きゅーちゃんの鍼灸師橘です🎵こんにちは!



台湾研修へ行ってきました🎵

201506270835060b6.jpg




故宮博物院 名物の豚の角煮です(^^ゞ


20150627083651c50.jpg



こちらは名物その2、白菜です‼

本当にはキリギリスが彫ってあるのですけどね。


台湾や韓国は、漢方や鍼灸に馴染みの深い国ですので、毎年1度は、研修という名の旅をしようと思っております!


スポンサーサイト

水疣(みずいぼ)・・・所長コラム

蒲田糀谷皮膚科専門医萩中商店街羽田空港大鳥居アレルギーアトピー性皮膚炎






水疣(みずいぼ)の患者さんがやってきます。
水疣つまり伝染性軟属腫は、ウイルスの感染症です。
兄弟姉妹に伝染することも有ります。
まとめて治療しなければ、ピンポン感染(※)を引き起こすことが有ります。
先日の水虫に似ている、と思うかもしれません。

但し、水虫と水疣とは、似ている部分と似ていない部分とがあります。
似ている部分は、漢字と(上記のとおり)兄弟姉妹に感染することなどです。
似ていない部分は、大人には感染し難いことと(水虫とは異なり)足拭きマット
などを介して感染することは稀です。

というのは、ウイルスは、偏性細胞内寄生性なので、細胞外では増殖できないた
めです。
ですから、プール「の水」を介して、水疣が感染することは少ないと思います。
しかし、プール「という場」を介して、水疣が感染することは多いと思います。
なぜなら、”一般の”プール「という場」では、人と人の肌が触れ合うことが多い
と解されるからです。

”一般の”と書いたのは、競技会などの場では、人と人の肌が触れる機会は比較的
少ないと思うからです。
私が医学生の頃、女子マラソンで、ガブリエラ・アンデルセンという選手がいま
した。
熱中症症状を呈していたが、まだ汗をかいており、可逆的な状態と判断し、
また(選手同士が偶然に触れることは許されても)他の者が触れると失格に成
る、ということで医師は触れなかった、ということがありました。

ということで、プールの管理者や経営者の権限で、水疣が有るとプールに入るこ
とを断られるかもしれません。
断られたときに、「プールに入る自由(ないし権利)がある」と主張するのは難
しい問題です。
なぜなら、あなたに「プールに入る自由(ないし権利)がある」と同時に、他の
人にも「プールに入る自由(ないし権利)がある」のです。
そして、その権利と権利がぶつかり合う場面で、感染症に罹りたくないという別
の自由(ないし権利)が関係してきます。
これは医学の問題ではないので、プールの管理者や経営者の方と交渉して下さい。

一方、水疣は、基本的には治癒する疾患です。
但し、水疣の治療法には色々な方法があります。
鑷子(トラコーマ鑷子、リング鑷子など)つまりピンセットで抓み取るとか、
疣(尋常性疣贅)と同じように液体窒素冷凍凝固法をするとか、
あるいは、経過をフォローする(自然治癒を待つ)とか、
全て医学的に合理性があります。

「前の先生(医師)と治療法が違う」と言っても、
どちらか片方の先生のやり方が絶対的に正しく、残りの先生のやり方が絶対的に
間違っている訳ではありません。
当診療所でも、疾患の状況と本人の希望(早く治したいか、痛みを少なく治した
いか)などを総合的に判断して、最も適切と考えられる治療法を選択し ます。

ねんのため付け加えますと、早く治す治療法は痛いものが多いです。







Category: 所長コラム

きゅーちゃんサブ情報☆

糀谷 大鳥居 皮膚科
きゅーちゃん診療所


皆さんこんにちは。雨が降ったりお天気になったりと、不安定な日が続きますね。


さて、今日はきゅーちゃんに勤務する助手の橘がきゅーちゃんのサブ情報ご紹介いたします(^^ゞ



ズバリ

歯みがき粉 です☆



2015062511014267a.jpg



この歯みがき粉を少量ですが、置かせてもらっています。


当診療所所長の友人である歯科医師さんのおすすめで、頻繁にホワイトニングに行けない方、歯のケアにこだわりのある方にお奨めです。

私も使い始めました。




自分の歯の色というのは、着色に気が付きにくいものですから。。(..)


2015062511045015c.jpg



90㌘でなかなか使いごたえがありそうです(^^ゞ


研磨剤が少し入っていますね!


一ヶ月後が楽しみです。




聴診器

蒲田糀谷皮膚科専門医萩中商店街羽田空港大鳥居アレルギーアトピー性皮膚炎





今日は皮膚科ではほとんど使用することのないのものですが聴診器の紹介です。
医療現場では、ステートと言っているところもあります。
聴診器はどんな時に使用するのでしょうか。
スタッフとしては必要があるか否かは別として、血圧測定の練習をするときに使用しました。
血圧計は、電子血圧計ではなくて、水銀の血圧計を使用して練習しました。
腕の脈から音を拾って測定します。
これがとても難しいと思いました。
そして、慣れていないのもあると思いますが、安い聴診器より高い聴診器の方が音が拾いやすいです。
また、高い聴診器は小さい音でも拾えます。
これじゃ、安い聴診器と高い聴診器で血圧測定時の数字が変わりそうです。
安いのは1000円位から売っています。
高い聴診器はキリがないくらい高価なものもありますが、15000円くらいのものを購入しました。
リットマンというとてもポピュラーなメーカーです。

聴診器には、シングルとダブルというのがあります。

IMG_20150621_111453.jpg

IMG_20150621_111541.jpg

高周波と低周波をそれぞれ聞き分けるようです。
それがいったいなんなのかも分からないのですが、確かに違う音が拾えます。
たかだか血圧を計るだけなのですが、どちらがいいのかが分からないので両方購入してみました。
血圧測定のみならどちらも同じでした。
もしかしたら違うかも知れませんが、同じに感じたんです。
リットマンのシングルの聴診器は当て方の強さで、高周波も低周波も聞き分けられるという優れものです。
素人でもできるし、音の違いも分かります。

先生にも聴診器を見せてもらいました。
チョコレート色(銅色)のものが先生の聴診器です。
先生の聴診器はダブルに見えて、実は成人用と小児用の兼用らしいです。

IMG_20150621_111856.jpg

IMG_20150621_111937.jpg

一番左側の薄いピンクの聴診器は2000円くらいのものです。

DSC_3679.jpg

DSC_3676.jpg

ときどき自分の心臓や肺やお腹の音を聞いています。
何が正常で何が異常なのかは分かりませんが、音を聞く練習にはなるかと思っています。
心臓は上部と下部で音が異なります。
なかなか面白いです。


きゅーちゃん診療所では聴診器の出番も血圧計の出番もほとんどありません。
皮膚科ってそういうものの出番はあまりないようですね。
でももし必要があるときは、医師や看護師が行います。
事務員や助手が行うことはありません。









汗の季節

蒲田糀谷皮膚科専門医萩中商店街羽田空港大鳥居アレルギーアトピー性皮膚炎





汗をたくさんかくシーズンになってきました。
みなさんは汗を拭くときはどうしていますか
以前もお伝えしましたが、汗を拭くときはそっとお肌をおさえてあげてください。
えいっ!と拭くとお肌を傷つけます。


はい、経験者は語ります。
肌が真っ赤になってお風呂にはいるとピリピリと痛いので、先生に診てもらいました。
汗を拭くとき、注意しなさい、とのことでした。
えい!っと汗を拭いてはいけないです。
そっとおさえるように汗を拭くと、肌の調子は元通りです。
心当たりのある方は、ぜひ試してください。


P5021724.jpg











カルテは大切な治療記録

蒲田糀谷皮膚科専門医萩中商店街羽田空港大鳥居アレルギーアトピー性皮膚炎





こんにちはきゅーちゃん診療所のスタッフです。
きゅーちゃん診療所のカルテですが、紙のカルテではなく、電子カルテを使用しています。
きゅーちゃん診療所は狭いため、紙のカルテを保管するスペースがありません


診察のときは、たいていの場合治療記録のために写真を撮ります。
何に使うのですか?と聞かれることもありますが、治療の記録としての写真です。
どんな部位であっても、治療前と治療中の写真をきちんと残しておくことで、
先生は治療の経過をさかのぼって見ていくことができます。
治療方針や今後の治療について、とても有益なのです。
もちろん誰に有益かというと、患者さんに、です。
カルテはとても重要な治療記録です。


ところで先生は、紙カルテを使用するときは万年筆を使用しているそうです。
万年筆を使用している方はいらっしゃるでしょうか。
電子カルテでは紙に筆記するということがないため、万年筆が見られず残念です。
昔のシェーファーのタルガを愛用しているそうです。
最近では、ペリカンのM805デモンストレーターを使用しているとか。
透明の万年筆を見たことがありますか?
中のインクの色が見えてとても奇麗です。


ペリスケs


ちなみにわたしは、雑誌の付録だった万年筆を使っています。
なんとなく万年筆を使うと背筋がピシッと伸びる感じがするので、気合いが入ります。
先生はもちろんボールペンも愛用していますよ。
三菱えんぴつ(uni)のジェットストリームは書きやすいですよね。












最近多い感染症・・・水虫

蒲田糀谷皮膚科専門医萩中商店街羽田空港大鳥居アレルギーアトピー性皮膚炎



こんにちは。
きゅーちゃん診療所です。
明日から雨模様だそうですね。
もうすぐ梅雨入りでしょうか。


最近多くなってきたのが水虫の患者さんです。
先日先生にもコラムを書いてもらいました。
先生のコラム、水虫編

大人だけではなく子どもの患者さんもいます。
痒かったり、皮が剥けたり、じゅくじゅくしたり、不快な症状で困っている患者さんが多いですが、みなさん意識が高いようで、早期に治療に来られることが多いです。
考え込む前に、皮膚科を受診することをオススメします。
足拭きマットからのピンポン感染は避けたいですね。
幼児や児童関係のお仕事をされている方は、子どもたちから感染することもあるだろうし、子どもへ感染させてしまうこともあるだろうから、きちんと診てもらいたいと言われます。
きゅーちゃん診療所では、ライカの顕微鏡を置いています。
その顕微鏡ですぐに結果が分かります。
希望があれば患者さんが顕微鏡を見ることもあります。
ただし、時間の関係で見られないこともありますので、ご了承くださいね。
白癬菌は、緑色っぽいです。
蛍光の黄緑という感じでしょうか。
なかなか奇麗です。


あれれ???
と思ったら、ぜひ皮膚科を受診してみてくださいね。
これから夏のシーズンを楽しく快適に過ごせますように!







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。